釣果と月齢

海の釣りでは釣果と月齢に密接な関係があることが常識とされている。量販釣具店などではレジ近くに無料でもらえる潮見表が置かれているほどだ。

昔カシオが出していた「釣り用腕時計」には月齢から自動計算される「釣りどきタイム」表示機能があったりした。(私、これ使ってますよ)

淡水魚の釣果と月齢

ところが淡水魚の釣果は月齢と関係があるのかどうか?これは難しい話である。

もう15〜30年ほど前になるが、私は頻繁にブラックバス釣りをした。ここで参考にしたのがダグ・ハノン著「ビッグ・バス・マジック」という本。(お!今気づきましたが翻訳は東 知憲氏じゃないですか!Amazonでは今えらい高値が付いた古書になっている)

ダグ・ハノンの説によると新月と満月はとにかくバスの狙いどきであるとされる。

ある時期、私はかなり自由に釣りができたために、この月齢とブラックバスの釣果データの関係を自分の体験として蓄えることができたと思う。

結果としてはブラックバスの釣果は月齢による有意な変動が認められた。

その内容はかなり細かくて、単に新月と満月にはよく釣れる可能性があるといいうこと以上の意味をもたらしたと思う。今だから書きますが、単に新月か満月に釣りに行けば釣れるという単純なものではありません。「そうか、新月か満月かなのか!」と思って釣りに行ってもダメです。

まあただし、ブラックバスがスズキ亜目に属する魚ということもあり、もしかするとDNAにはスズキのデータがしまわれている可能性もありか。

渓流魚と月齢

ところで、ヤマメ、アマゴ、イワナといった渓流魚はどうだろう?

これらの魚は都会人としておいそれとアクセスできないところに生息しており、月齢とのデータを取ろうにも個人的にはなかなか手が出ない。

それからフライフィッシングで試すとなると、これは何せ変数がやたら多い釣りであるから、釣果と月齢を単純に見比べるのも困難がある。水量、水温、水生昆虫、釣り方、釣り人のプレッシャーなど、自分の技量という変数を脇に置いてもデータ量とその組み合わせが爆発する。

しかしこれらの渓流魚はどれもサケ目サケ科の魚類。もしかするとDNA的には釣果と月齢が関係する可能性がないとは言えない。

そして渓流魚の釣果と月齢の関係を誰かが解明したとして、いややはり変数が多い釣りであるから、データが十分に生きないだろうなということが・・・あるだろなー。

淀川ワンドの夜釣り

2017年5月26日 新月直前深夜に大阪淀川城北ワンドでバス狙い。異常無し!つーかAbu2600Eliteの実戦投入第一回だったな。ルアーはどこのメーカーか忘れたが大きなダブルスイッシャー。

ダブルスイッシャー

コメント


認証コード2621

コメントは管理者の承認後に表示されます。