WF4インターメディエイトのラインを試す

例によってにしきたトレーディングさんのラインをレビューします。

私としては未経験のインターメディエイトとなります。

この種のラインは天然湖などでミノーを投げるような釣り以外では使わないだろうと想像していましたが、今回のはWF4という軽めな物。

これだと箱池管釣りで十分に使えると思えます。たまに箱池管釣りに行くんですよね。タックルセットの中の一つに加えておけば面白いと思います。僕自身、次回に止水の箱池管釣りに行く時には是非とも持って行こうと思えました。

テスト現場は自宅から車で5〜10分の大阪淀川城北エリア。

淀川の城北エリア

ここは手前の空き地でキャスティングのみもできますし、水に向かってもキャスト可。その気になれば、そこに魚がいれば実釣も可能でしょう。

このライン、投げやすいですよ。

見た目にはショックリーダーのように見えますね。記事は旧ブログにアップされています。

にしきたトレーディングWF4I

爆安フライラインWF4I(インターメディエイト)のレビュー

コメント


認証コード1508

コメントは管理者の承認後に表示されます。